さ行

サイバーブルー 基本スペック・天井・ゾーン・導入日・設定差・解析情報

2015/10/27

2015020318185680c
三洋物産から新台パチスロ サイバーブルーが登場予定!

本機は原哲夫作品の人気漫画サイバーブルーのタイアップ機となっている。

販売台数は10000台ほどで導入日は3/16からが予定されている。

 
スポンサードリンク

→サイバーブルー 基本スペック・天井・導入日
→サイバーブルー ボーナス間&ナビ回数天井狙い期待値
→サイバーブルー 通常時 打ち方&レア小役停止形
→サイバーブルー 小役確率・設定差
→サイバーブルー 設定差・設定判別要素
→サイバーブルー AT終了後(超)高確移行率 設定差
→サイバーブルー ロングフリーズ確率・恩恵
→サイバーブルー ランプ点滅による融合天井示唆演出
→サイバーブルー サイバーボーナス初期ゲーム数振り分け
→サイバーブルー 滞在状態別のサイバーボーナス(青7)当選率
→サイバーブルー サイバーアタック継続回数振り分け&停止絵柄振り分け

 

サイバーブルー 基本スペック

設定 AT確率 機械割
1 1/285.8 96.9%
2 1/277.4 98.3%
3 1/269.8 100.5%
4 1/256.2 103.6%
5 1/240.3 106.8%
6 1/217.3 112.1%

●純増2.5枚のAT機

●ベース:31.1G

●コイン単価:3.3円

 

サイバーブルー 天井

①ゲーム数天井:AT間900G

②融合ボーナス天井:融合ボーナス後20回目のサイバースコープ

 

天井恩恵

①サイバースコープで完全ナビ発生

②完全ナビ+融合BONUS突入確定

 

サイバーブルー ボーナス間&ナビ回数天井狙い期待値

ボーナス間天井狙い期待収支(設定1)

600G 700G 800G 900G
+643円 +1190円 +2107円 +3228円

 

ナビ回数天井狙い期待収支(設定1)

8回 10回 12回 14回
+584円 +1328円 +2518円 +3532円

※シミュレート条件

・等価交換

・ボーナス終了後50Gヤメ

 

天井は2種類存在

本機の天井はボーナス間による天井と、押し順チャレンジ連続失敗回数による融合ボーナス間の天井が存在。

ボーナス間天井到達時はバイオボーナスに当選、融合ボーナス間天井到達時は融合ボーナスにそれぞれ当選する。

また、ボーナス間天井は900Gで天井状態になるが、その後の赤7で発動するため平均約1019Gでの発動となるぞ。

なお同程度の期待収支でも、ハマリ台狙いよりナビ回数天井狙いのほうがより荒れやすく投資もかさみやすいため、軍資金に余裕が無いときは慎重に考えよう。
 

サイバーブルー サイバースコープ(CZ)

●6択or2択正解でバイオボーナス突入

●完全ナビが発生する可能性もあり

●発生確率約1/118

 

サイバーブルー 融合タイム(CZ)

●サイバーボーナスのチャンスゾーン

 

サイバーブルー バイオボーナス(AT)

●赤7揃いから突入するボーナス

●1セット15G

●初当たり時は最低2セット以上保証

●1Gあたり純増2.5枚

●ボーナス中のバトル勝利で融合ボーナス確定

●対戦相手はガルゴ<バルタ<グラム<ガザの順に期待度UP

●融合ボーナスのトータル期待度約33%

 

サイバーブルー サイバーボーナス

●青7揃いから突入するボーナス

●1セット40G~150G継続

●1Gあたり純増2.5枚

●消化中はゲーム数上乗せ抽選あり

●1契機での最大上乗せ200G

●押し順チャレンジで赤7が揃えば融合ボーナス確定

●融合ボーナス当選期待度約50%

 

サイバーブルー 滞在状態別のサイバーボーナス(青7)当選率

低確滞在時

当選契機 当選率
角チェリー 0.02%
中段チェリー 100%
チャンス目 0.02%
融合役1 20.0%
融合役2 40.0%
融合役3 100%

※全設定共通

 

スイカ成立時のサイバーボーナス当選率(低確滞在時)

設定 当選率
1 0.02%
2 0.5%
3 1.0%
4 2.0%
5 3.0%
6 5.0%

 

高確滞在時

当選契機 当選率
角チェリー 1.0%
中段チェリー 100%
チャンス目 1.0%
融合役1 40.0%
融合役2 65.0%
融合役3 100%

※全設定共通

 

スイカ成立時のサイバーボーナス当選率(高確滞在時)

設定 当選率
1 12.5%
2 13.0%
3 13.5%
4 16.0%
5 18.0%
6 20.0%

 

 

超高確滞在時

当選契機 設定1~5 設定6
角チェリー 50.0% 66.6%
中段チェリー 100% 100%
スイカ 50.0% 66.6%
チャンス目 50.0% 66.6%
融合役1 100% 100%
融合役2 100% 100%
融合役3 100% 100%
共通ベル 50.0% 66.6%

※全設定共通

 

スイカからの当選率に大きな設定差

通常時のサイバーボーナス当選率は滞在している状態によって大きく異なる。

このうち低確・高確滞在時のスイカからの当選率に設定差が存在。

特に低確滞在時の当選率は設定1と6とでは250倍もの差があるので、設定狙いの際は注目しておくと良いだろう。

 

サイバーブルー 融合ボーナス

●1セット5~15G+バトル

●1Gあたり純増2.5枚

●前半5~15G間はポイント獲得抽選が行なわれる

●2000ポイント獲得でボーナス継続確定

●後半のバトルはポイントがなくなるまで継続

●バトル勝利で再びポイント獲得抽選ゾーンへ移行
 

サイバーブルー 打ち方&レア小役停止形

左リール枠上or上段にBAR図柄を狙う。

 

左・上段にBAR図柄停止時

対応役:チャンス目・融合役

中・右リール適当打ちでOK。

※熱い演出があったら、中・右リール融合図柄を狙おう。

融合図柄狙いで右上がりリプレイテンパイはずれはチャンス目。

中・右リールのどこかに融合図柄が止まればチャンス目融合。

 

上段チェリー停止時

対応役:チェリー・チェリー融合

中・右リール共に融合図柄を狙い、停止せずでチェリー。

融合図柄が停止したらチェリー融合。

 

下段スイカ停止時

対応役:スイカ・スイカ融合

中・右リール共に融合図柄を狙い、停止せずでスイカ。

融合図柄が停止したらスイカ融合。

 

サイバーブルー 設定差・設定判別要素

AT初当り確率

設定 青7(サイバー) 赤7(バイオ)
1 1/537.9 1/609.7
2 1/517.1 1/598.3
3 1/497.7 1/589.1
4 1/462.9 1/573.7
5 1/433.1 1/540.1
6 1/381.8 1/504.4

 

ATの初当り確率に設定差あり

初当りは青7の方が設定差が大きいが、融合役の出現率は全設定共通なので、その他の役からの直撃当選に設定差がある可能性が高い。

 

その他の設定差

実践上では、サイバースコープ演出の押し順ナビ発生率・AT終了画面の選択割合・7絵柄が揃った時のセリフに設定差が模様。

AT終了画面は原画選択割合に、7絵柄が揃った時のセリフはどのキャラが喋ったかに注目しておこう。

 

サイバーブルー 小役確率・設定差

通常時の小役確率(解析値)

小役 確率
リプレイ 1/2.64~2.65
共通ベル 1/655.36~468.11
チェリー 1/64.89
融合チェリー 1/728.18
中段チェリー 1/32768.00
スイカ 1/145.64
融合スイカ 1/436.91
チャンス目 1/139.44
融合チャンス目 1/2184.53

 

チャンス役確率(解析値)

全設定共通 融合期待度
チェリー合算 1/59.4 8.2%
スイカ合算 1/109.2 25.0%
チャンス目合算 1/131.0 6.0%

 

 

 共通ベルに設定差あり

DDT打法で消化している際に右下がりでベルが揃うのが共通ベルの模様。又、効果音も発生するぞ!!

チャンス役の小役確率に関しては特に設定差はないが、共通ベルに関しては設定差がある。

共通ベルは設定1で1/655.36、設定6だと1/468.11となっており、サンプル集めが安易で設定差が大きいため、設定判別をする際はカウントしよう。

 

サイバーブルー ロングフリーズ確率・恩恵

▼発生契機

・完全ハズレ成立時

 

▼確率

・1/65536

 

▼恩恵

・ブルーエピソード経由の融合ボーナス確定

 

完全ハズレ時に発生

サイバーブルーのロングフリーズは1/65536の確率の完全ハズレ時に発生する。

必ずブルーエピソード経由で融合ボーナスへ突入するため、ロング継続の大チャンスとなるぞ!!

また、ブルーエピソードは20G間のポイント上乗せゾーンとなっており、消化中は融合ボーナスの勝敗のキーとなる必殺技or防御ポイントを獲得できる。

 

サイバーブルー AT終了後(超)高確移行率

設定 低確 高確 超高確
1 74.0% 25.0% 1.0%
2 71.8% 27.0% 1.2%
3 68.5% 30.0% 1.5%
4 58.3% 40.0% 1.7%
5 53.0% 45.0% 2.0%
6 40.0% 57.0% 3.0%

 

高確確定&示唆演出

●エクストラ(高確示唆)

●電撃頻発(高確示唆)

●マップで×印のルートへ移行(高確以上確定)

●ブルー再誕の地(超高確確定)

 

高設定ほど高確以上の割合が高い

本機ではAT終了後の高確移行率に設定差があり、基本的に高設定ほど高確以上の割合が高くなっており、設定1と6では約6倍以上の差がある。

また、本機の高確はリプレイで転落抽選をしているが、10Gは継続保証があり、AT終了後10G以内に上記の高確示唆演出が出現すれば高設定の期待度はアップするといえる。

通常ステージ滞在時も液晶下部のマップに注目し、特殊有無を確認しよう。

 

サイバーブルー ランプ点滅による融合天井示唆演出

消灯:融合天井まで残り11回以上濃厚

弱点滅:融合天井まで残り10回以下濃厚

中点滅:融合天井まで残り5回以下濃厚

強点滅:融合天井まで残り1回濃厚

 

ランプ点滅を見逃すな!

押し順チャレンジ発生時は赤7を狙いつつ、第3停止時にリール左上にある「CHALLENGE GAME」ランプも凝視しよう!

基本的に点滅の強さで天井までの赤7成立回数が示唆される。

中点滅なら残り5回以下、強点滅なら残り1回と融合天井は目の前だ。

 

サイバーブルー サイバーボーナス初期ゲーム数振り分け

初期ゲーム 確率
40G 15.7%~12.4%
50G 48.3%~34.0%
60G 24.0%~33.5%
70G 6.7%~12.0%
80G 2.9%
100G 1.4%
120G 0.5%
150G 0.5%

 

ほぼ40G~60Gが選ばれる

青7ボーナスの初期ゲーム数は40G~150Gで、青7が揃った次ゲームのボタンプッシュで告知される。

振り分けは上記の通りで、ほとんどが40G~60Gの中から選択されるが、高設定ほど60G以上が選ばれやすい特徴がある。

よって、出玉を伸ばすには消化中の上乗せが重要だ。

 

サイバーブルー サイバーアタック継続回数振り分け&停止絵柄振り分け

サイバーアタック継続回数振り分け

継続回数 振り分け 継続回数 振り分け
2回目 6.2% 9回目 3.1%
3回目 12.5% 10回目 1.5%
4回目 25.0% 11回目 1.5%
5回目 25.0% 12回目 1.5%
6回目 12.5% 13回目 0.7%
7回目 6.2% 14回目 0.7%
8回目 3.1% -

 

サイバーアタック停止絵柄振り分け

継続回数 振り分け率
絵柄×1 19.3%
絵柄×2 39.8%
絵柄×3 40.2%

 

サイバーボーナス中の唯一の特化ゾーン

サイバーボーナスの逆押しカットイン発生時に融合絵柄を狙って揃えばサイバーアタックへ突入。

カットインの色によって期待度は異なり、赤背景なら期待大だ!

また、サイバーアタックは開始時に継続回数が決まっており、最低2回の継続保証が存在。

なお、サイバーアタック突入率は1/1337.5で突入時の平均上乗せG数は103.8Gとなっている。
 

-さ行
-, , ,