スポンサーリンク

沖ドキ2 スロット新台 設定判別 設定示唆 小役確率

この記事は約2分で読めます。

アクロスから2020年5月18日に導入された『パチスロ 沖ドキ2』の設定差・判別要素のまとめです。

本機は「沖ドキ」シリーズの最新機種で、ゲーム性は往来の沖ドキを継承!

当ページでは「沖ドキ2」の設定差・設定推測要素を1ページでまとめたため是非ご活用ください。

 

スポンサーリンク

設定判別・推測要素

ボーナス初当り確率

ボーナス初当たり出現率に設定差が存在。

基本的に、段階的に高設定ほど優遇されています。

 

設定初当たり合算
11/399.9
21/399.0
31/359.2
41/349.7
51/323.3
61/322.2

 

設定差のある小役確率

角チェリー確率に設定差が存在。

高設定ほど確率が優遇されています。

 

設定確率
11/40.0
21/38.9
31/37.8
41/36.8
51/35.9
61/35.0

 

ボーナス中・ハズレ成立時の1G連ストック当選率

ボーナス中はハズレ成立時に1G連のストック抽選を行う。

当選率に設定差が存在し、設定4以上が優遇されています。

 

設定当選率
1~30.4%
4~61.6%

 

 

---------スポンサードリンク---------

感想・評価

沖ドキ2 新台|初打ち感想 評価 評判まとめ
アクロスから2020年5月18日より導入の6号機スロット新台「沖ドキ!2」の感想・評価・評判をまとめました。 高評価と低評価に分類しているので「沖ドキ2」の評判が気になる方は参考にしてみてください。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました